title
softkapcel

「飛騨えごま純油ソフトカプセル」新発売

■健康志向の方に人気のα-リノレン酸が多く含まれているえごまを使用
えごまでは日本で初めて品種登録された「飛系アルプス1号」を使い、低温圧搾で生のえごま油をソフトカプセルに閉じ込めました。
えごま油にはα-リノレン酸が多く含まれていることが知られており、健康志向の方に広く愛用されています。「飛騨えごま純油」は、100g中にα-リノレン酸が63gと他地域産や輸入品と比べ比較的多く含まれています。(※)
また「飛系アルプス1号」は、岐阜県飛騨地方の標高や寒暖差等の環境に適しており、指定された農家だけで無農薬等の厳しい基準のもと栽培される希少なえごま品種です。

ソフトカプセルにすることで、バッグの中に常備できるなど、えごま油を手軽に楽しみたい方にピッタリの商品です。
また、当社は既に「飛系アルプス1号」を使った「飛騨えごま純油」を販売しており、「国産えごま」を使ったえごま油を求める方々に喜ばれています。

(※)一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC調べ


■商品概要
飛騨えごま純油ソフトカプセル 90粒
価格 :2,380円(税込)

購入ページへ

いま注目の「えごま」を、もっと身近に

「えごま」には、α-リノレン酸がゴマの100倍も含まれていると言われています。
そのα-リノレン酸は、「認知症予防」や「美容」に効果が期待できると学会で発表され一躍注目を浴びるようになりました。
最も注目を浴びたのが「えごま油」ですが、
EGOMAJEでは、
もっと手軽に、もっと身近に「えごま」を楽しんでいただこうと、
煎餅や羊羹、カステラ、チョコレートなど様々なお菓子を開発しました。
「えごま」は、岐阜県飛騨地方では「あぶらえ」と呼ばれ、古くから常食されています。
EGOMAJEでは、そんな飛騨地方で栽培された「飛騨えごま」だけを使っています。

IMG_3241 1

飛騨えごま

飛騨地方の常食「あぶらえ」

岐阜県飛騨地方では、えごまのことを「あぶらえ」と呼び、古くから常食されています。飛騨名物の「五平餅」は、ご飯を半殺しにして御幣のように平たく伸ばして棒を刺し、表面にえごまで作った「あぶらえたれ」を塗って焼いて食べます。お彼岸のおはぎやぼたもちにも炒ってすりつぶしたえごまをまぶして作ります。また、えごまのタレと蒸かしたジャガイモを和えて食べたり、炒ったえごまやすりつぶしたえごまを、うどんの薬味として使うなど、飛騨の食卓には様々な形で登場します。

飛騨えごま純油

飛騨えごま100%。搾って濾過しただけの生です。
加熱せずに、ドレッシングや、和え物、汁物、飲み物に加え、利用してください。
そのままスプーンでも。安心の純国産えごまだけを使ったえごま油です。
まとめ買い、共同買いにお得な10%OFF!
飛騨えごま100%。搾って濾過しただけの生です。
加熱せずに、ドレッシングや、和え物、汁物、飲み物に加え、利用してください。そのままスプーンでも。
安心の純国産えごまだけを使ったえごま油です。 

購入ページへ

おすすめ商品

main0280102_02

飛騨えごま どら焼き

国産 飛騨えごまを使ったどら焼き。
えごまの旨味がつぶあんにマッチし、プチプチ感がクセになります。お茶請けに、ギフトにどうぞ。

購入ページへ
egomamiso_

飛騨えごま味噌

国産えごまを使った味付け味噌。擦ったえごまと粒のえごまを入れた、えごまの旨味が生きた美味しいお味噌です。えごまのプチプチ感も楽しめます。

購入ページへ
main0041805_02

本辛

岐阜県飛騨産唐辛子使用、唐辛子調味料。マーボ豆腐や担々麺などの中華料理で唐辛子の効き目がもっと欲しい時、ペペロンチーノやピザに、唐辛子のピリ辛を手軽にお楽しみいただけます。

購入ページへ
hidagyu curry_02

飛騨牛極旨カレー

飛騨牛と飛騨豚のひき肉を使い、野菜と飛騨リンゴを加えた美味しいカレーです。
2袋入りです。
袋を切らずに、そのまま熱湯の中に入れ、3〜5分間沸騰させてからお召し上がりください。

購入ページへ

飛騨えごま商品

main20705_03

飛騨えごま煎餅

えごまダレを塗って焼いた、飛騨の伝統食「五平餅」をイメージして煎餅を作りました。小麦粉、卵、米粉を使って焼いた煎餅に、えごまダレを塗りました。

購入ページへ
main130108_02

飛騨えごま カステラ

カステラの生地にえごまを入れ、さらに生をえごまを乗せて焼きました。えごまのプチプチ感とほのかなえごまの香りをお楽しみください。

購入ページへ
main230207_02

飛騨えごま羊羹

甘さ控えめの白あんに、炒ったえごまを入れて作りました。えごまのプチプチ感と風味をお楽しみください。

購入ページへ
main230110_03

飛騨えごま柚餅子

くるみ入り柚餅子に、炒ったえごまを入れてみました。やわらかい柚餅子に、くるみとえごまの歯ごたえ。

購入ページへ
main8200207_04

えごまクランチチョコ

コンフレーク、お米のパフを使ったクランチチョコに、炒ったえごまを入れてみました。使用しているお米は白川郷産のコシヒカリです。

購入ページへ
main41606_03

えごまドレッシング

飛騨えごまを使ったクリーミーなドレッシング。サラダはもちろん、揚げ物にもよく合います。

購入ページへ
main40606_03

えごまドレッシング

飛騨えごまを使った醤油ベースの和風ドレッシング。サラダはもちろん、冷やし中華のタレにぴったり!と評判です。

購入ページへ
main0000522_02

飛騨えごま純油

飛騨えごま100%。搾って濾過しただけの生です。加熱せずに、ドレッシングや、和え物、汁物、飲み物に加え、利用してください。

購入ページへ
main8200207_04

飛騨えごまげんこつ

きなこと水飴を練り合わせて作った飛騨の駄菓子に、飛騨産えごまを入れてました。
ひとつ、またひとつと、つい手が伸びる美味しさです。

購入ページへ
main41606_03

飛騨えごま 五平餅あられ

えごまダレの「五平餅」をイメージして作った美味しいあられ。
ひとつ、またひとつと、つい手が出る美味しさです。

購入ページへ
main40606_03

飛騨えごまパウダー

えごまから油を絞った粕を粉末にしました。味噌汁や和え物などにかけたり、天ぷら粉やパンケーキに混ぜたり、うどんや蕎麦の薬味など、色々工夫できます。

購入ページへ
main0000522_02

朴葉えごま味噌

朴葉の香りや旨みでさらに美味しくなりました。
朴葉の上で焼いたえごま味噌をあたたかいご飯にのせて食べると、ご飯が進みますよ。

購入ページへ
P1200306 1

えごまと健康

α-リノレン酸がゴマの100倍!

「えごま」には、α-リノレン酸がゴマの100倍も含まれていると言われています。 そのα-リノレン酸は「認知症予防」や「美容」に効果が期待できると学会で発表され、一躍注目を浴びるようになりました。
α-リノレン酸は体内で「EPA」「DHA」に変わります。これらは、血液サラサラ、脳の活性化、中性脂肪の減少、美肌効果が報告されています。α-リノレン酸、EPA、DHAはまとめて「オメガ3」と呼ばれ、厚生労働省の摂取基準で増やすべき栄養素として、1日2.0g〜2.9gと設定されています。
α-リノレン酸は人間の体の中で作ることができません。先人たちが「えごま」を食べてきたことは必然だったと言えるのかもしれません。

飛騨だけのえごま品種「飛系アルプス1号」

岐阜県飛騨地方だけで栽培されている「飛系アルプス1号」という品種のえごまを使用しています。日本で最初に品種登録されたえごまでもあります。
α-リノレン酸が60%以上含まれていることが確認され(※)、また、指定の農家だけが厳しい基準のものと栽培されているえごまです。

(※)一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC調べ

エゴマの健康をお手軽に

美味しくて健康にもいい「えごま」を身近なせんべいやカステラ、羊羹などのお菓子でお楽しみください。
ご家族やご友人との団欒に、大切な方への贈り物に、「飛騨えごま」シリーズをご利用ください。  

国産にこだわったアイテム

main190317_02%202

生はちみつ アカシア

飛騨地域産のアカシアの生はちみつを搾ったまま瓶に詰めました。

main190415_02

生はちみつ 栃

岐阜県産の栃の生はちみつを搾ったまま瓶に詰めました。

main190212_04

生はちみつ 蕎麦

北海道産の蕎麦の生はちみつを搾ったまま瓶に詰めました。

190112_02

生はちみつ 百花繚乱

岐阜県内のたくさんの花から集めたはちみつです。コクがあり、香りがいいはちみつです。

main190317_02

はちみつ生姜

搾ったままの生はちみつに生姜を漬けました。

main31108_02

はちみつりんごジャム

搾ったままの生はちみつと飛騨りんごで作った無添加ジャム

main21805_04

蜜豆

岐阜県産のアカシアの生はちみつを使った豆板。

main140908_03

飛騨牛の味噌しぐれ

飛騨牛を使った、飛騨高山の老舗味噌醸造店の味噌を使った「飛騨牛味噌しぐれ」。

main140808_03

飛騨牛とゴボウのしぐれ煮

飛騨牛とごぼうを使い、しょうゆで味付けしました。

main72008_02

男のカレー

最高A5等級の飛騨牛を使い、栃の実と榧の実で苦味を効かせた男のカレーです。

main72108_02

女のカレー

最高A5等級の飛騨牛を使い、飛騨りんごとはちみつでまろやかなカレーができました。

main0180305_02

むかごカレー

飛騨古川産のむかごを使った、ちょっとほろ苦い大人のカレーです。

main8080603_03

ひだ白川郷らーめん

ひだ白川郷で取れたコシヒカリの米粉を入れて作りました。

main60104_04

飛騨ネギ味噌あられ

焼いたあられに、朴葉の上で焼いたねぎ味噌を塗りました。

main50104_04

おひさまのかおり

岐阜県の柿の産地、美濃地方で採れた富有柿を、スライスして天日干しし、乾燥させて作りました。

main150103_03

赤かぶチップス

飛騨のお土産で有名な、うら田の「めしどろぼ漬け」を入れて作りました。

999171_05

本辛山椒

山椒がよく効いて「ピリピリ」とシビれる唐辛子調味料。岐阜県飛騨産唐辛子使用。

999164_02

本辛柚子

岐阜県飛騨産唐辛子使用、唐辛子調味料。辛さの中に、柚子の香りが。

space
title_egomaje

ネットショップにて販売中

上記の商品を、インターネットからいつでもご注文いただけます。

上記の商品を、インターネットからいつでもご注文いただけます。

上記の商品を、インターネットからいつでもご注文いただけます。

IMG_5321 1

株式会社飛騨企画販売

飛騨ならではの商品を

飛騨高山、白川郷、奥飛騨温泉郷、飛騨古川など、岐阜県北部の飛騨地方には多くの観光地があります。その観光客の方々に、飛騨らしいお土産を買っていただきたい、飛騨ならではのお土産を買っていただきたい、という販売店の現場から頂いた声から様々な商品を開発・販売しています。 中でも「飛騨えごま」はこの地方に古くから伝わる食材で、近年健康にも良いと注目が高まっています。弊社では「飛騨えごま」を中心に様々な商品を開発し、飛騨らしい商品を広くお届けしています。

<会社概要>

会社名:株式会社飛騨企画販売
代表者:小島邦彦
設立日:平成23年3月1日 
資本金:500万円 
所在地:〒509-4251 岐阜県飛騨市古川町宮城町881番地
連絡先:TEL.0577-57-9111 FAX.0577-57-9112
事業内容:飛騨の特産品の企画開発と販売卸

株式会社飛騨企画販売

〒509-4251 岐阜県飛騨市古川町宮城町881 TEL.0577-57-9111 / FAX.0577-57-9112